トップページ > ホルモンバランスと生活習慣 > ホルモンバランスを整える規則正しい生活習慣

ホルモンバランスを整える規則正しい生活習慣

女性が一生のうち分泌するといわれる女性ホルモンはスプーン一杯程度といわれています。微量なだけに少しの変化に影響を受けやすく、ちょっとのことで乱れてしまいます。


20~30代の女性ホルモンの分泌量も多く、安定している時期であれば、本来なら何もしなくて健康でいられますし、肌もキレイなはずなんですが、ストレスまみれの現代女性はそうでもないようです。


● 生理が不規則
● 生理前の落ち込みがひどい
● 肌がカサカサ、ガサガサ。何をしても肌がきれいにならない。


といったホルモンバランスが乱れている症状を抱える女性が増えているといいます。


ホルモンバランスが乱れる原因は、生活習慣にあります。具体的にどんな生活習慣がホルモンバランスを乱す原因になるのか?ということを紹介すると


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● タバコ


タバコは女性ホルモンを抑制する作用があると考えられていて、喫煙者は非喫煙者と比べると閉経年齢が2年早いともいわれています。肌にも悪いし、男性にも嫌われるし、タバコは女性にとって百害あって一利なしです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● ストレス


ストレスを溜めこむと自律神経の交感神経が緊張しっぱなしになり、自律神経のバランスが取れなくなります。自律神経と性ホルモンは同じ視床下部から指令がでているため、自律神経が乱れるとホルモン分泌にも影響がでてうまく指令が出せなくなり、結果としてホルモンバランスも乱れることになります。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● 睡眠不足


睡眠不足や昼夜逆転の生活を続けることも自律神経を乱す原因になるので、結果としてホルモンの分泌も乱れる要因になります。夜寝る前にパソコンやゲームをしないこと、といわれるのも交感神経を刺激してしまい、質のいい睡眠がとれなくなるからです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● 偏った食生活


食事制限メインのダイエット、痩せすぎの人に生理不順や生理が止まってしまう人がいるように栄養不足は卵巣の機能を低下を招き、ホルモンの分泌に影響を及ぼします。特にこれといって1つの食材を食べるよりはいろいろなものをバランスよく摂取することが大事です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● 身体を冷やす(冷え症&低体温含む)


身体を冷やすことは女性ホルモンにとっては最悪です。お風呂に入らず、シャワーで済ます。冬でもナマ足ファッション、冷たいモノを飲むetc...。体が冷えて血流が悪くと女性ホルモンのバランスを崩すことにつながります。生理痛がひどいのも原因の多くは冷えです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

● 運動不足


女性が冷えやすい原因のひとつが筋肉が少ないということがあります。特に足(太もも・ふくらはぎ)の筋肉がないと心臓に送り返す血液が滞るため血流悪くなり冷えます。また、体を動かすことでストレス解消や自律神経が整うことにつながるのでホルモンバランスも安定します。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ホルモンバランスの乱れは決して放置していい問題ではなく、不妊の問題にもつながりますし、稀にですが閉経することもあるので、問題があるようであれば大至急対策しないといけません。


まずは生活習慣を見直して栄養不足と自律神経を整えて2つのホルモンバランスを整えることが最優先です。ホルモンを補充することを考えるより、まずは自前の女性ホルモンを復活させることが大事です。